<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プリーツ中編

しばらく書かないうちに14回目の授業がおわりました。
プリーツがもうすぐ完成です。
失敗が多くて時間もとられてしまって初めてのプリーツ大変です。

なにがなにやらでしたが軽くまとめます。

前のブログのパターンが完成して、
次はパターンと布を合わせて前身頃を裁断しました。
二つ折りの布の上にパターンを置いて生地の幅とか確認したりどこで接ぐとか確認しつつです。
柄が入ってる場合はプリーツなので柄の合う部分を計算したりも必要な場合がありそうです。

d0161617_17365941.jpg


次は後ろ、
写真でいうと奥が前のパターンで手前が後ろのパターン。
前のパターンの三分の一ぐらいの所で前の部分の布が切れていて布がつないであります。
後ろ身頃は、後ろ+前のパターン3分の1ぐらいになっています。
ファスナーは後ろの中心につきます。
初め脇にするつもりが脇に接ぎを作るのがややこしいから後ろだったかなю
(欲しいとこに接ぎがくるように布を裁断するのは
布の長さと相談で計算するのがややこしかったりしそうです。
私は先生に上手く計算してもらって余ることなくギリギリ前・後・とれました。)
d0161617_188211.jpg

私にしかわからないかもしれない・・юけど立体に描くとこんな感じ。
(色が変わっているのは布が違うということです。)

次はパターンと布をピンでずれのないようにくっつけて
きりじつけします。
このきりじつけも生地が長くて(↑にある布の長さです。)
プリーツのヒダの分だけ印つける所も多くて、きりじつけ二度目ですがけっこう大変でした。
d0161617_18295090.jpg


次はきりじつけを切って、きりじつけに合わせて生地を折ってヒダをつくります。
この作業で生地の裏表の間違いとヒダの折る方向を逆にした折間違い
が順番に発生してしまいました。柄がにじんでいるほうが裏なんですがそのときまで
そのことに注意をはらっていませんでした;
ボタンの時もそうだし裏表のミスをけっこうします。
d0161617_19174287.jpg

折りたためたら綺麗にプリーツが出来ました。
アイロンをかけたらパシッとかかったのでよかったです。

まだまだありますがプリーツの後編に・・



d0161617_1934477.jpg

 
京都のどこかに居ます女の子とウサギ。








 
[PR]
by fuku-kiru-nuu | 2010-05-31 19:38

湿気・・

現在プリーツ作りをしています。

d0161617_2320268.jpg

自分の為のメモがてらに工程を書きます。
前回作った自分私用のパターンを元にパターンを描きました。
前回作ったダーツをプリーツの数分に割ってプリーツ分のダーツ?
を描きました。さらにそのパターンにプリーツの線をいれたりサイドにヒダ奥をつくったり。
そのパターンにはプリーツのヒダの奥分のパターンは描いていないのでプリーツ部分を
1,2,4,5,6、と分けてパターンを切りました。
私はストレートタイプで裾の広がらないプリーツを作るので
パターンもヒップ以外はまっすぐです。
でも裾を広げたい場合は裾が斜めにひろがっているパターンになるので
パターンを描くのが少し難しそうでした。(一緒に習っている方がそのタイプ)
その切ったパターンを一本ずつ新しい紙に貼ります。その時は直角線を縦と横に
しっかり長く引きます。(それがずれたら貼るパターンも綺麗に貼れないから・・
私は貼ってるうちに切ったパターンと新しいパターンが若干ずれてきてしまったけど・・
ずれたのはウエストのラインの方に合わせました)
一つ貼るごとにヒダ奥3.5+3.5=7の部分を新しくプラスして描きました。
パターンを折ってヒップラインをあわせつつ、
ちゃんとまっすぐ貼れているように、
ヒップあたりとスソを端から定規ではかってチェックしつつです。
最後まで貼れたらパターンを切りました。
切って貼るっていうやり方は確実にプリーツを描く為のようです。


d0161617_23503868.jpg


うっすいけど上が初めに描いたプリーツのパターン。
下が貼って作ったヒダ奥ついたパターン。(折ったらプリーツになる)

前回の教室で生地をパターンに合わせて裁断するはずでしたが
生地わわすれてしまい裏地のパターンとボタン付けを習いました。

裏地は初めのタイトスカートのパターンそのままうつしました。
でもぴっちりしていてプリーツの裏地にしてはヒップがきついかもしれないので
一センチ幅をひろげました。

つぎは時間もあまってたのでボタン付けをならいました。
ボタンのへっこみがあるほうが表ということをはじめて知りました。
ささいなことなんですが、よく見ると糸の分ボタンに細く掘りがあったり
するみたいです。ないのもおおいけどやっぱり大概のボタンがへっこんでいました。
ボタンより糸が出てると糸がすれて切れやすくなるとか実用的な理由もあるみたいです。
勉強になりました!

最後に好きなもの載せます。

d0161617_0264585.jpg
d0161617_028491.jpg


素敵!!!布の帽子と最近流行のカンカン帽子はよくかぶってる人
みるけどこういうのあまりみませんね。
[PR]
by fuku-kiru-nuu | 2010-05-21 00:37

プリーツの始まり

今日は四月十九日からスタートしてゴールデンウイーク休みはさみつつで通っている
七回目の洋裁教室でした。

初作品のスカート、パターン引きからはじまって今日の宿題の部分やれば完成・・のはずです。
d0161617_0135440.jpg


全体の裏の写真。練習用のスカートっていうことで
スカートの裏地はシーチング。
今日は実際にスカートを自分で履いてみる。
人前ではけるほどの完成度はないけど自分のウエストとヒップをはかって作ったので
スカートのラインが自分にあっていてワァ・・◎でした。


d0161617_0142968.jpg


やり方を教えてもらった部分の仕上げは家で。
かぎホックのとめ方と星どめです。
かぎホックは綺麗な円に出来たと思ったら出来なかったりで簡単そうでちょっとむずかしい。

d0161617_0144514.jpg


これはこれから作るプリーツスカートの布です。
カラクサ模様は今すごく好きな柄です。
赤とか紫も生地屋にあったけどやっぱ緑が一番。
初めに買った色の薄いほうが、ちりめんだったので
プリーツに出来るかなぁ・・という問題もあったけど
今日生地屋に行ったらベテランっぽいお店の方が別の素材のもあるよ~っていうふうに
教えてくれて、そっちも購入してみました。そっちのが安いっていうのもあり。
ちりめんのカラクサ模様に愛着がわいてきていたけど、
スカートにするなら今日買った濃い色の方がやりやすそうです。


今日の教室の後半はプリーツのパターンでした。
プリーツは自分で研究するつもりだったけど教室で先生に
相談したところ急遽教えてもらえることになってちゃんとしたプリーツが出来きそうです*
本をみるかぎりパターンのどの部分がどうなるか想像できなかったけど
今日実際教えてもらいながらやってみたらなんとなく想像できるように
なりました。プリーツのヒダの数の計算とかプリーツの裾を広げる場合のパターンとかもあり、
経験値が低すぎるのでこまかいデザインのパターンは
先生に教えてもらわないと全然わからない範囲でした。
今回のは練習とはいえ本気で履きたいスカートを作るので良い感じに緊張です。

d0161617_1123213.jpg

かまわぬ
[PR]
by fuku-kiru-nuu | 2010-05-15 00:11

奥深い服作り

四月から週三ペースで洋裁教室にかよっています。
初心者なので勉強になることだらけです。
そこでのことをレポートみたいな感じで載せていこうかなと思っています。


今の感想ですがしっかりとした服はすごい気遣いの連続でびっくりです。
綺麗にみえるようになにげない布の折り目の方向とかまで意識されてます。
基礎がとても難しくかんじるけどここを乗り越えたら
楽しく作れる日がくるような気がします。今は苦手な数学の計算を
やっているような感覚です。洋裁語録などもたくさんあって
身についていませんがブログにも語録を書いていけたら・・いいんですが。
まずは実践で色々感覚を身につけたいです。
今はスカートを作っています。
[PR]
by fuku-kiru-nuu | 2010-05-11 19:42